チョコレートに効果が!

ビターチョコレートの効果的成分

紫外線対策とチョコレートの関わりは連想しにくいですね。

実はチョコレートに含まれているフラボノイドは、肌の表面近くで血行促進する効果がある事が分かりました。

血行が促進された結果皮膚が紫外線から守られます。カナダの大学で女性を対象として実験した結果なのですが、どのチョコレートでも良いという事ではありません。

ビターチョコレートやダークチョコレートに含まれるポリフェノール化合物が効果を発揮します。

カカオの入っている比率が高くないと紫外線予防効果が出ませんので、苦いチョコレートの方が良いという事なのです。

また、抗酸化作用もありますので、肌を乾燥させずにコンディションが維持出来ます。

紫外線による乾燥が気になる時にも適量のビターチョコレートを食べる事で改善が期待出来ますね。

炎症抑制効果も高いので、日焼けによるダメージが抑えやすいですね。

何gくらい食べるといいの?

女性の方が紫外線対策にビターチョコレートを食べるとしてもカロリーなどが気になりますね。

適正な料として何g食べると良いのでしょうか。まず、ビターチョコレートはカカオ70%以上の含有量から選びましょう。

そして1日で50gを食べるだけです。紫外線対策もダイエットもしたい方は、1日3回の食事前に、50gを1/3ずつ小分けにして食べる事をオススメします。

ちなみにビターチョコレート50gのカロリーは350kcal程度になりますので、それ以上食べるのは体重増加に繋がります。

紫外線対策をしても肥満になるのは良くありませんよね。

もしも、350kcalが多いと思うならウォーキング60分で消費出来る範囲ですので、動く事で調整しても良いでしょう。

まれにカカオ率の高いチョコレートを食べる事で、頭痛や吐き気がする方もいますので、異変を感じたらチョコレートを食べる紫外線対策は止めておいた方が良いですね。

体調を見ながら最適な方法を利用しましょう。ビターチョコレートでの紫外線対策は女性の方が効果も高いですよ。

おすすめの日焼け止め


紫外線対策は「つける時代」から「食べる時代」に


ウェアルーUV

サブコンテンツ

このページの先頭へ