ターンオーバー周期のキープ

お肌の新陳代謝が大事

紫外線対策をしても気になる肌ダメージは新陳代謝を促すことで回復しやすくなります。

シミやソバカスが出来ても、肌のターンオーバー周期が順調であれば、メラニン色素は角質と一緒にはがれ落ちます。

また余分な角質がないと、スキンケアでも美容成分が浸透しやすくなるので、肌に栄養を与えやすいですね。

紫外線を浴びて、コラーゲン繊維に影響があっても直ぐにコラーゲンを補い修復しやすい肌環境になりますよ。

紫外線に強い肌が作れていると、ダメージ回復が早いだけではなく、深刻なダメージを受けないのもメリットです。

毎日のスキンケアをしっかりしておくと安心出来ますよ。

日焼け止めには美容成分が入ったものもあり、紫外線対策をしながら美肌になる効果も期待出来ます。

積み重ねが大切なので、出来るだけ小まめな紫外線対策をすることをオススメします。

お子さんがいらっしゃるなら、小さいうちから習慣づけるのも良いですね。

新陳代謝を促すベストな方法

年齢とともに新陳代謝は衰えてきます。一般的なターンオーバーの周期は28日ですが、40代になると40日を超えるようになります。

それだけ古い角質が蓄積して肌を熱くしているのがわかりますね。

角質は溜まってくると肌のくすみを出しますし、メラニン色素がいつまでも肌表面に残るためシミやソバカスが薄くなることもありません。

美白成分も浸透しにくいので、効果が発揮されませんね。ほとんどの方が悩む肌トラブルは、角質によって影響を受けています。

ピーリングではがすのも効果がありますが、普段の生活でも新陳代謝を促進出来ますよ。

体を温めて前進の巡りを良くすることから始めましょう。

バスタイムもシャワーだけにせずバスタブに浸かる、積極的に運動する、温かい飲み物を中心に飲むという簡単なことでも積み重ねていくと新陳代謝が促されます。

紫外線対策をするのと同時に肌強化も進めていきましょう。

おすすめの日焼け止め


紫外線対策は「つける時代」から「食べる時代」に


ウェアルーUV

サブコンテンツ

このページの先頭へ