肌細胞を作っているのはビタミンB群

ビタミンB群の働きは?

ビタミンB群は、美肌に効果があるのに知られていないのが現状ですね。

ビタミンCと同じくらい肌には必要な成分なのです。特にビタミンB2は皮膚の回復能力を高めますので、紫外線ダメージに強い肌を作れます。

体が糖化すると肌荒れになるのは今では常識ですが、この予防・改善にはビタミンB1が効果的ですね。

ナイアシンはビタミンB3のことなのですが、血行促進にオススメです。肌も血行が良くなると、新陳代謝が促進されて良い状態を維持出来ますね。

パントテン酸はビタミンB5のことですが、コラーゲンをサポートするビタミンCをサポートするために欠かせない成分です。

このように相乗効果を発揮する成分同士がそろっていないと紫外線ダメージの予防は難しいですね。

妊婦さんにオススメされている葉酸もビタミンB群で、血液を作ったり細胞が新しく生まれるのに必要な成分です。

ビタミンB群と肌の関わりは大きいですよ。

効果的な摂取方法とは

では、紫外線対策に役立つビタミンB群を効果的に摂取する方法をご紹介しましょう。

ビタミンB群は水溶性ビタミンと呼ばれています。これは水に溶けやすい性質を持っているので体に蓄積されません。

多めに摂ったとしても体の害にならず、余った分は体の外に排泄されるので安心して使えますね。

食品から摂取するのが一番良い方法ですが、普段の生活で足りないなと感じる方にはサプリメントをオススメします。

水溶性ビタミンは不足しやすく普段の生活で十分に補えていない方がほとんどです。

そのためビタミンB群として安価に購入出来るサプリメントがたくさん販売されていますね。

ビタミンB1、B2などと個別に考えて成分計算をするのは大変です。

また、ビタミンB群のサプリメントは食事後30分以内に摂取すると吸収も高いので、1日目安量を3回に分けて飲むことをオススメします。

過剰摂取の健康被害はありませんが、各サプリメントに1日目安量がありますので、それを守って使用しましょう。

おすすめの日焼け止め


紫外線対策は「つける時代」から「食べる時代」に


ウェアルーUV

サブコンテンツ

このページの先頭へ